良番を上手に活用するためのサイト > トップページ

良番って知っていますか?

「良番」という言葉は、何かの番号についてゾロ目になっていたり
階段状になっていたり…キリの良い番号になっていたりする場合に用いられます。
固定電話や携帯電話の良番は、ネット上などで非常に盛んに売買されています。

「良番売ります・買います」という宣伝文句を見かけた場合には
電話番号のことだと思ってまず問題ないでしょう。

携帯電話などでは電話帳アプリを使ってプッシュするので
あまり電話番号を意識しなくなってきています。
そんな状況で「良番」を買って意味があるの?
などと思ってしまう方も多いかも知れません。
しかし、分かりやすい番号であれば、やはり記憶に残るのではないでしょうか?
自営業の方にとっては、非常に大きなビジネス上のアドバンテージとなります。
個人の方であっても、「こだわり」をさりげなくアピールして、いろんな人に覚えてもらえます。

良番の需要は今でも高いまま。
ですから、 市場でも結構良い値段がついて売買されています。
「0X0-1234-5678」というような超レア番号では
数千万円という値段設定になっているようです。
高すぎる!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。
808(ヤオヤ)や110(110番)のようなものがついている良番は
数万円~数十万円程度で販売されています。
これくらいの値段なら、「経費」「自己投資」の一種として
十分釣合いが取れるのではないでしょうか?

良番の種類によって相場は決まっています。
一度実際の値段をネット上でチェックしてみてはいかがでしょううか。